超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

人間

思考停止の理由。

つづき。 yukisiratori.hatenablog.com 前回、述べたように、【思考停止】という行為が すべて間違った行為や、愚かな行為とは限らない。 だから「それは、思考停止だ!」という指摘や攻撃は、危険だと思う。 なぜなら、誤解を生むことに、なりかねないから…

思考停止の使い方。

近頃ときどき 「それは思考停止だから」 とか 「思考停止なんじゃないの?」 みたいな文章を目にすることがある。 こう、だいたい「それは、良くない!」っていうような感じで。 私も、【思考停止】という単語を、使った事がある。と思う。 でもね、【思考停…

野菜が見えない人、人間の顔が見えない人。

私の相方は、野菜が見えない。あと、花も、見えない。 花の場合 桜並木の下を歩きながら、花びらが舞っている中で、 「桜が、綺麗だねぇ~」 と、言ったら 「桜?どこに?」 と言われた時には、もう。 「・・・」 こういう場合、いったい何から説明すればい…

正義の敵は、悪じゃない。

もう半年以上でしょうか・・・身近に、ご近所トラブルの様な まあちょっと距離がありつつも、トラブルが存在していて・・・ 鎮火したり、大騒ぎになったりを繰り返しながら、 綱引きの綱が、ずっと左右に動いている感じの…件がある。 強く正義を主張する人(…

シェイクスピア没後、400年。

2016年は、シェイクスピア没後、400年だそうです。 William Shakespeareさん。 ちなみに命日は、4月23日だそうです。しかも誕生日も同じ4月23日と言われているそうで、イングリッド・バーグマンみたいですね。*1 イギリスでは、今年はずっと【シェイクスピア…

コンプレックスと、劣等感。

コンプレックス 若い頃、というか学生時代に 「コンプレックスが、無さそうですね」 と、言われた事がある。 その頃は、コンプレックスというモノが、 厳密にどういうモノを指すのか、よく分からなかった。 だから「えーー」と思って 「いやー、あるよ。多分…

RPGと、人生と。(ホラーに寄り道)

友人で、人生をRPGに例える子が居る。 彼女はかなり前から「人生ってRPGに似てる」って言っていて 私にはどうも違和感があって、不思議な事にいまいちピンと来ない。 このたびまた、その話になったので色々考えてしまった。 ドラゴンクエストVIII 空と…

虚弱、を通り越して、脆弱体質。

私は、脆弱だ。 本当に自分が脆弱な人間だと知っている。だいたい普通で一般的なあんばいの体力や精神力がずっと欲しくて頑張ったけど、どうもヘタレで駄目なのだ。普通の人には絶対理解されないけど、考えられないほど社会の中に居ると疲れちゃうのです。だ…

体験談。

多くの女性が若い頃に、一度や二度のストーカー体験があると思うけど、私の場合は一番怖かったのは「トイレの足跡」です。こんなの軽い方で、もっとへヴィな体験をした方は沢山居ると思うけど。 昔むかし朝の通勤電車。始発電車に乗っていた私は、毎朝、同じ…

ファッションと、写真。

写真とファッションは、とても関連性がある気がする。 yukisiratori.hatenablog.com で、ここから発展。 ビル・カニンガムはファッション・フォトのカメラマン。 ビル・カニンガム&ニューヨーク (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商…

モテ分けたい。

高校生のときに、ものすごく仲が良くて大好きだった友達が【週刊SPA!】が好きだった。週刊SPA! | 日刊SPA! シルエット怖い。霊かなんか?あ、Jルールか。 そして、彼女はイラストレーターの天久聖一さんの大ファンだった。 「バカはサイレンで泣く」通…

写真。

いまや、ほとんどのスマホには超高性能のカメラが組み込まれ、簡単に美しい画像を自分の手でゲットできる時代。どんなひとでも、多少の根気さえあれば写真集が作れるくらいの道具は日常的にそろっている。 で、そんな時代でも。 写真というもの、その眼前に…

コレクター体質・ミニマリスト体質。

コレクターと、ミニマリストの、目的地。 まずは、結論から。どちらも「完ぺき主義」なのではないかと思います、おそらく。この二つは、表裏一体なのではないか?実は逆方向を向いた、同じベクトルなのではないか? 私の仮説では、双方共に、目的地は【完璧…

超人とは、ね・・・

今回、PC環境めっためったに破壊して、破壊からの再生を図るのに、一週間ぐらいかかってるんだけど(実は、まだ途中なんだけど・・・笑)初めて、自分のブログをグーグル検索してみたんです。ええーはずかしぃぃ…グーグルから出るわけないよねって思って、…

花粉症対策。

花粉症の季節ですね。 私は、ぜんぜん、なにもありません。 鼻水も出なければ、目もかゆくないです。 のども全然、イガイガしたりしません。 あ!怒ってる?そこの重症の方!? 違うんです! 今日はとっても、イイお話しようと思って・・・ あなたにお得なお…

春は、あけぼの・・・ではなく、春は、ふきでもの。

春は、吹き出物が出てくる季節っすね!! え、違う?わたしだけですか?そうですか・・・おっかしいな。 冬の間、気温が低くて代謝が悪くなって、なんかよくわかんねーけど、悪いものを溜め込んでいるらしいですよ。 体も寒さに供えて、筋肉が収縮した状態で…

無限の可能性と、不可能性。

今は、3月。 大体、卒業とか新しい節目に向かう、季節の変わり目なんだろうと 思います。 私は、あんまり、春に、そんなに、子供のころは何も思わなかったんです。 嫌でも、好きでも、ない。 春が来た・・・って、いう感じ。 大人になったら、とにかく桜。…

動物性たんぱく質。

御歳、85歳となるクリント・いーすとウッド御大。 御大の映画で、「人生の特等席」(2012)という映画があって、この映画は私的には映画自体はイマイチと言うか、ヒューマン狙いすぎて、ちょっとね・・・と言う所なんだけど、まあ、泣ける映画なので軽く感動…

「偉い」という言葉。

この間、「偉い」という言葉について、書いた。 でも、ずっとその事を考えてきた。 どうして、自分は「偉いね」と言われて、馬鹿にされたように感じるのか。 その事をよく考えないまま、文章にしてしまったことが、引っ掛かっていた。 そのことについて、少…

消極のススメ。

久々に、発達しょうがいについて書いてみようと思います。 積極的、とか、ポジティブとか。消極的、とか、ネガティブとか。 よく言うじゃない。なんかそういうふうに、簡単に使うじゃない? でも、ここで改めて考えてみたい。ほんとうに、 積極的:ポジティ…

やりたくないこと。

人間は、自分がやりたくない事を、一生懸命、心をこめて 精一杯、やることが出来るのか? 出来ます。 そういう人間は、実在します。 リアルに深く知る人間に限定しただけでも、3人居ます。 そのうちの1人は、私自身です。 ただし、これは、その人間の個性に…

幸福とかいうもの。

「幸福」だとか、それに類するような、いろいろ。 それは、家のようなものだ。 そう、おうち。 こんなん。 とか そんなん。 とか これもじゃーん。 あとは これも立派なおうちねっ! 家というものは、ソコに住む人間を、守る目的で作られる。 雨、風、しのい…

どうして【正論】って、言っちゃいけないのっ!!!

よく「それは、正論だけど、正論通りには行かない」とかって、言われるんだけど。いっつも、そういう風に「そんなのは、言っても、仕方が無いことだ」みたいに言われるんだけど! なんで? なんでなんでなんで? なんで、正論なのに、言っちゃいけないの? …

価値観の正体。

かねがね、思ってた。価値観って、なんなんだろうなーっておもう。 いつのまにか、はっきりとしたものになってたって感じ。 意図的にしたものじゃない。勝手にそうなった。 いつから?わからん。なんで、こうなったの?わからん。 nanimonai.hatenablog.jp …

アーロン・スワーツ君。

アーロン・スワーツ君という人を知っていますか? ハッカーとか天才とかいう呼ばれ方されているけどさ、一応一番ふさわしい呼び方は、 programming prodigy and information activist Aaron Swartz プログラミングの天才、そして、情報・データにおける行動…

本を読むことと、音楽を聴くこと。

本を読むことも好きだし、音楽を聴くことも好きだ。 最近は、本がほとんど読めなくなってしまっていて、とても残念だけれど。 本を読むこと。と、音楽を聴くこと。は、ちょっと似ているけど、違う。 本を読むことをしていると、【孤】になっていく感じがする…

ガバ。

ガバ ってなんだか知っていますか? GAABA とか GABBER とか、いうんですけど。 ハードコアテクノが、ものすごく最強に増強されたモノなんですけど。 BPMっていうのは【ビート・パー・ミニット】の略で、一分間にいくつ音がなるか。 例えばBPM…

マニアとオタクの、違い。

マニアは【データ】に執着する。 オタクは【情緒】に反応する。 私は、ずっと自分を「オタク」だと思っていて(けっこう凝り性だからナ…と思って) だけど、あるとき、あるひとに 「あなたは、マニアですね」と、言われて それから、ずっと、その二つの違い…

文章化してみるっ!

文章の方が分かりやすいのかも!と思って、文章を考えてみる。 yukisiratori.hatenablog.com yukisiratori.hatenablog.com 「っていうか、中庸、中庸っていってもさぁ・・・ 「行き過ぎないっていうことは、過激でないとか、そーゆーこと?」 「うーん、まあ…

中庸。

私は、中庸と言うのは在るんじゃないかと思う。 で、とりあえず、それを検証してみようと思う。 ちゅう‐よう【中庸】 [名・形動]かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。また、そのさま。「―を得た意見」「―な(の)精…

恋愛だとか、結婚だとか。

なんどでも、あげるよ! 私は、独身だけど、バツイチなので 「40歳になっても、結婚もしないでっ!」とか 「早くいかないと、子供が産めなくなるわよー」とか 「なにか、問題でもあるんじゃない?」とか 「理想が高すぎるのよね、きっと」とか そういう、無…

グレーの領域。

私はかなり自己完結して生きているんだけど、それでも友達とか出来てしまう。 そういうのは自然に出来てしまうものだから仕方が無い。 昔、友達にコンコンと「世の中には、グレーの領域と言うものがあって、それを理解しなくてはならない」と説明されたこと…

エイミー・シューマーの投げかける問題提起。

Beautiful, gross, strong, thin, fat, pretty, ugly, sexy, disgusting, flawless, woman. 美しく、キモく、強く、細く、太ってて、可愛くて、ブスで、セクシーで、ムカつく、 完璧な、オンナ。Thank you Annie Leibovitz! ありがとう、アニー・リボヴィッ…

マウンティング。

マウンティングってどうして起こるんだろうなって。 結論:自分をどこかに、属させるから。 以上。 以下、補足します。 ええっと、私は自己完結して生きているので、あんまりマウンティングされません。でも、ごくたまに、されちゃって、「えーーー、やだ、…

座禅と坊主。

私が25歳くらいの頃だったと思うが、「座禅を組んでみたいな」と思って、自分で色々調べて禅寺に申込み、行ってきたことがある。 そのころ、なんか女性とかのあいだで「写経がブームです!」とかそういう空気があったんだよね。んで、いろいろ疲れていた私は…

恥ずかしさの正体。

「恥ずかしい」と感じる時、実際にどんな感情が、うまれて、 「恥ずかしい」そんなふうに、かんじるのだろうか? 頬を赤らめたり、心臓がドキドキしたりすると言うことは 一体ぜんたい、肉体はなにをあらわしているのか。 思い出してみよう。 まだ自分が青か…

猿でもわかる、ポエムの人と、熱い人の見分け方。

2月に入ったら、多分忙しくなりそうなので 今のうちにやりたい事をじゃんじゃんやっておきたいと思う。 私が、最近頭を悩ましていることのひとつが「日本全国ポエム化現象」のことだ。これは、実際にメディアでも特集が組まれたりしているようなので、今更私…

改めて振り返ると、誰にとっても青春がある。

どんなひとも、若い多感な頃に、青春のようなものがあるのだと思います。その限られた多感な頃、まだまだ、世界には目を見開き輝かせて、そして、文字通りむさぼるようにのめり込んだ音楽、カルチャー、文学。心はみずみずしくて、ドキドキしていて、ときに…

欺瞞について。

欺瞞と言う言葉について、考えてみた。 私の仲ではスーパー不可解な単語。 【欺瞞】 辞書で調べてみると 欺瞞 : あざむくこと。だますこと。 これは、自己欺瞞と考えると、自分をだましたり、あざむいたりするということですね。と考えれば、私には理解でき…

好かれること、嫌われること。

私は、幼少の頃から、余り人に「嫌われた」と言う記憶がなかった。 実際、嫌われたりしたことはあったのだと思う。たぶん。 鈍感だったのだろうか?と、のちのち、いろいろと考えてみた。 実際には、そういうことがあったのに、私の記憶から消去されているの…

努力が報われるとは限らない。でも、やるんだよ~。

私の大好きな水木しげるさん。以前もあげたけど、再掲しよう。 水木さんの人生については、「げげげの女房」などですでに知られていると思う。 すでに有名な方なので割愛しますが、戦争で負傷された腕でありながら、多くの素晴らしい妖怪の世界を、漫画の世…

怒ったときは、掃除をするといい。

普段、私は、怒りんぼなので、すぐ怒ります。 でも、傍目には、怒っていることは気がつかれない事が多いようです。 それには、秘密があるのです。うふふふふ・・・・ 怒ったら、すぐに掃除をし始める(笑) とにかく、間髪居れずに。 まあ、掃除できないこと…

人生はアートだ。

www.mylohas.net 生活芸術家と言う言葉を初めて聞いた。 わたしは、芸術家とかアーティストと言う言葉をよく使うけれど その意味が、たぶん多くの人たちの使う意味とは違うのかもしれないなぁ・・・と 実は、いつも思っている。 それでも、アーティストとか…

ブログを始めたわけ。

はてなの仕組みが、まだまだ奥が深すぎてよく分かっていない。 だけど、最近、すこしずつ「ああ、こういうときはこうすればいいのかな???」 と言うような感じです。ハイハイぐらいの段階かな、赤ちゃんで言うと。 ええと、私はブログとかツイッターを、う…

トラウマ。その2

www.huffingtonpost.jp 成熟と言うものは、一体、どういう過程を経て可能になるのだろうか。 人間が体験できることは、ほとんど限られているといっていい。 自分自身の、つたない経験の中で、自分の価値観と言うものは形作られていく。 その数少ない体験の中…

トラウマ。その1.

www.huffingtonpost.jp PTSDと言う言葉。これは、近年ではずいぶんと浸透した言葉だと思います。 【心的外傷後ストレス障害】これが、正式名称です。 事件、事故、さまざまな過酷な経験などにより、心に大きな傷を経験をすると、 その後、不安や緊張が続…

自己肯定感について。

自己肯定感について考えていた。 ずっと、考えた。ひたすら、考えた。 とりいそぎ、自分なりの説明をしてみようと思う。 【自己肯定感】【自尊心】こういった単語は、発達しょうがいや鬱、メンタルの問題。 そういったことに絡んで、よく目にする単語だ。 で…

アーティストと、クリエイター。

今回は、ちょっと難解な文章になるかもしれません。 疲れている方、頭痛がする方は読まないほうがイイと思います。 アーティストと言う言葉は、なんだか馴染みのない言葉だなーとは思いますが、 これはアーティストという言葉でなければ・・・みたいな時があ…

人間関係は、コスパではかれるのかどうかについて。

出版もそうだが、「初動こそすべて」が現代の常識になってしまった。最初の顧客の反応が悪ければ、もうダメなものとして捨てられてしまう。 そういう現代の基準では、見逃すものが多いということだ。宇宙戦艦ヤマトやルパン三世でさえ。まして人間関係におい…

心がやさしい とか 繊細 とか。後編

bylines.news.yahoo.co.jp その後、普通に日常生活に戻った・・・はずだったけど、少しずつ彼女の態度がとても、なんというか不自然になっていくようになって。 なんといえばいいのでしょうか。人間て多分、自分の心にとどめているうちは、そのことを「秘め…