超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

発達しょうがいについて、書かないつもりだった、どうしよう、迷う・・・けど書く。

私の相方は、ADHD当事者です。ただ、彼の事を書くのはある意味で反則だと思うので、とりあえず、自分の事を軸に書こうと思う。

 

とにかく「あれ?なんか変?」と気が付いたときは、30歳を越えていました。結構、そういう人多いんじゃないかな?情報がこういう風に伝わってくるようになって。「これって、私も(まわりのあの人も?)」ってなったのは、最近なのだと思う。

 

いま、子供の場合は療育というものが、既に浸透してきているので、頑張れば私たちのころのような、暗中模索とか霧の中を進むような試行錯誤はないことが救いだなーとおもうし、じゃんじゃんお母さんお父さんは、先入観なくなんにでも試してみるのがいいと思う。そういう思いは苦しむ子供たちにきっと伝わる。

 

 

お父さん、お母さんは、さまざまな情報が入って救われると同時に、すごく不安になる情報も入ってくる。例えば、偏見的なこと、まだまだ理解されない事を

痛感させられること、「この人には分かってもらえない」という人が、身近な身内ですら、いること。

 

 

私が社会を見渡して思うと、ぜんぜん特性なんて偏りがあって、「この方は完璧な定型発達さんです」という風に思えるヒトの方が少なくかんじるのですよね、でも、それは私の体感だから。

私の周りには個性的な人たちばかりが居るのかもしれないし。

 

でも、結局、一緒に居て気持ちがいいのは「性格に少し偏りがあったりするけど、結局、それを自分なりに克服して、前向きに人生を歩いているひと、がんばっているひと」になる。そういうひとたちとは、けんかしたり嫌な気持ちになっても、「もう、どーでもいいわ、こいつ」とは思わない。やっぱり共に生きるうえで「がんばろーねっ!」っていうエール交換の気持ちになる。

 

そいで「ふれー、ふれー」よし!わたしも頑張ろうって思うんだな。

で、そういう人たちのほうが、いざっていうときに頼りになる。

 

話し飛びますけど、私は自分に「アスペルガー特性」を疑っているんですね、ただし診断は受けていません。(いまの診断基準だと自閉スペクトラム障害となる。でかなり偏った位置にいるのでは?と思っている)発達しょうがい専門の医師で私が好きな先生、杉山登志郎先生。

 

発達障害のいま (講談社現代新書)

発達障害のいま (講談社現代新書)

 

 

先生の良著「発達障害のいま」によると、

 

発達しょうがい当事者は【人との距離の近さ・遠さ】から、同じように当事者である特性を持つパートナーと出会いやすい。

 

というような事をおっしゃっていて、わたしは腹の底からそれに納得しますし、実際にそうなのでは?と思う。で、これは、お互いに理解し合える(ようになるかもしれない)とも思うし、さらにはタイプが違う者どおしなら、お互いの欠点を補い合えるのでないか!? すごくいいじゃ~~ん。と思っている。パートナーとタッグを組めば、いままでよりも生きやすくなって、辛いことも1人でなく2人で乗り越えられるし、いいことづくめじゃん?って思ってる。気付きもおきるしさ。

 

なんなら、一般的以上に絆や理解度も深まるナイスカップルになるのではないでしょうか?だから、人との出会いに躊躇しないで。

 

もうひとつ、杉山先生は「発達しょうがい当事者は、鬱病リスクが高いので」と言及されています。これは私が最もおそれることで、鬱病以外にも生きづらさからくる体調不調や心でなく体に出るタイプもいるので、是非、ご自分の健康には気を使っていただきたいなと思う。とてもとても、健康は大事です。何より大事。

 

ちなみに私の場合、ストレス値が高まると精神面では完全覚醒しアッパーになります。おそらく危険が迫ってるということで「DANGER!CAUTION!]と黄色いランプが点滅しているので、不眠不休で働いたりする(笑)バカなのだ。

で、そのうち、体の中から「膿」が出てくる病気に、次々かかります。

たーとーえーばー。

ものもらい、歯槽膿漏、リンパがはれる、親知らずがうづきだす。

生理がとまる、食べても食べてもお腹がすく。

で、膿が出てきたら毒素排出だという信号だと思って、そのときの活動をストップさせます。そうじゃないと、次の不調に段階があがっていく。

 

体に出る不調は、心が悲鳴をあげていることも、ときにあります。

普通の人と同じように社会でスイスイいけない自分を、否定しないでくださいね!

だいじょうぶ、わたしもそうだし、いっぱい居て、みんなそれぞれ工夫している!

がんばらなくていい。無理しないで生きていける方法を諦めないで探そうぜ!

 

self.hatenablog.com

 

好きな当事者サイトのひとつです!前向きな人たち、ちゃんと沢山居るんだぜ!

がんばりすぎずに、ゆるーく前に進もうぜ。時間はちゃんと頑張る人を置いてきぼりにしたりしないもん。だいじょうぶ。だいじょうぶ。

 

広告を非表示にする