超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

人間関係は、コスパではかれるのかどうかについて。

 

以前、「人間関係もコスパで決める」という言葉を聞いた。

その時は、びっくりしてしまって超驚いたのだけど、今日、みたツイッターでなんとなく思い出したので書いてみようと思う。

 

コスパが高い」というのは、「コストパフォーマンスが高い」という意味であるから、そもそも価値の変動は起きない。

例えば、日々変動する為替のレートや、先物取引の金や豆をさしてコスパが高いとは言わない。

 

しまむらの洋服は、その商品価値に対して、安い。いいね!

 

でも、人間関係というのはそれでいうなら、投資の方がしっくりくるのではないだろうか?

そもそも出会ったばかりの人の価値が、会ってすぐに分かるのだろうか?

もし、その判断が出来るのであれば、それは社会的な地位やその人の過去に果たしてきた役割、または既に出した功績など。ただそれらからの判断に過ぎない。

 

出会ってすぐに分かるのは、見た目だ。

あとは初対面で、一言ふたことお話している間に、「なんか好き」「なんかきらい」

「面白い」「楽しい」とかんじるだけだ。

 

結論。人間関係は、未来に向かって変化する。

直感から、投資する。

それは、人生も同じこと。

 

広告を非表示にする