読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

ティム・ミンチン愛。

私の母が、舞台とかが好きで、子供の頃から、宝塚歌劇とか、ミュージカルとか、そういうのに、よく出掛けていました。

だから、舞台がすき。

だいすき。

生きて動いている、俳優さん達のエネルギーが伝わってくるので。

是非、バレエやオペラも!生で、生きて動いている人間のエネルギーは、もちろんLIVEも。素晴らしいので、だいすきです。すごい、いいです。

 

最近は、ど田舎に住んでいるので、なかなか見られませんが、2015年は蜷川さん演出の「海辺のカフカ」やっと、みました。とても良かったです。

 

さて、私はミュージカル好きで、冒頭のように子供の頃から母に連れまわされて、そのおかげで本当にダンスやら、歌やら、すきでして。

 

ただ、思春期に、海外のミュージカルを見るようになると、

国内の舞台がどうも、物足りなくなってきてしまいまして・・・

 

なんでなんでしょう。肉体が、やっぱり、アングロサクソンには負けてしまうのではないか。

そして、アメリカ人のショービズに賭ける熱量と本気さと意気込みに日本人はどうも、負けてしまうんでないか・・・そして、ヨーロッパ方面は、やはりなんでしょうかね、歴史が・・・なんか、重いよね。パフォーマンスとか、エンターテイメントに対する畏敬の念が違う。日本だとさ、なんかさ。惜しい!ってかんじなんだよなぁ・・・

 

日本の芸能は、どうしても少し幼稚に見えるんですね。なんか学芸会っぽい感じがする(ほんとにほんとに馬鹿にしているとか悪口を言っている訳では、本当に無いんです。単純な受ける印象なんです)実際、舞台の観客なんかも7割女性かな。カフカは男性率高くて、びっくりした。さすが、世界のHaruki Murakamiだからなのか・・・

 

でも、海外のブロードウェイでもロンドンでも、大人のものって感じ。

スーパーボウルとかもさ、日本の始球式とくらべちゃいかんと思うけどさ。

くらべちゃうとさ、なんかばかみたいじゃない?パンチラとかが目的のおやじのイベントなのかなと思うさ、ほんとに。なにがたのしいのかまったくわからない。(あ、毒が出てる・・・自粛ぴーーーーーーー)

日本の野球界。これから、がんばってね。若者達の心をつかんでね!

 

で、とにかく、海外のエンターテイメントにかける情熱は、その利益とかも関係するのだろうけど、すごい本気だし。大人と子供ぐらい、日本とは違うから、もう日本のものは、もっと日本人にしか出来ないもの!それで、棲み分けをしてほしい。映画もそうだけど、日本には日本のよさがあるので、ポスト是枝監督が40・30歳代で日本でもどんどん出てきてほしいです。期待しています。

 

で、脱線した車両を戻すと、ジーザスクライストスーパースターについては、いままでそれほど、好きじゃなかったんですけれども・・・

近年、私のなかで、ヒーローが誕生しちゃったんですね。

それが、タイトルの【ティム・ミンチン】

 

http://resources2.news.com.au/images/2012/11/12/1226515/079022-minchin.jpg

っていうか、名前で「なにじん?」ってなるわけだけど、豪産みたいす。

https://seattlemusicinsider.com/wp-content/uploads/2015/06/Tim-Minchin.jpg

 

やべえ。ちょう、かっこええ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9e/Tim_Minchin_singing.jpg/220px-Tim_Minchin_singing.jpg

あれね、気にしないでくださいね。私のタイプなんですよ。

私のタイプはね、一言で言うと

「こおとこ」なんですね。ちっちゃい人が好きなの。

タイプだからしょうがない。どんぴしゃなのね。

 

で、それだけじゃなくて、この人ね、すごいのよ、歌が。

でさ、コメディアンなわけ、本業は!!!!! 音楽系コメディ。

https://pbs.twimg.com/profile_images/378800000830003998/2d7ca5923e51204687ee7e2f57f6493c.jpeg

で、コンポーザーも、ライターも、アクターも出来ると。

YlvisのTHE FOXとかもヒットしたけど、海外のコメデイアンてすごくない?SNLも、スゴイ好き。だいすき。

 

んでさ、2012年にイギリスのツアーでアリーナでやった、ジーザスクライストスーパースターが、ものすごくこの人がすごくて、独壇場で、こんな企画でコメディアンの人が!?って、感じなんだけど、もう、すばらしくジーザスさしおいて、彼の独壇場でさ、感動した。で、久々の、マイ・アイドル誕生。

http://d3rm69wky8vagu.cloudfront.net/article-photos/large/7.165211.jpg

いやー、ほんとーに欧米のコメディアンの人たちの、パフォーマンス能力の高さには、驚きですね。まじで。ほんとーに素晴らしくって、もう嬉しくって。

http://i.huffpost.com/gen/1178673/thumbs/o-MEL-C-570.jpg?1

あ、ちなみに、我々世代(40近辺)にはなつかしのスパイスガールズのメラニーCも、マグダラのマリア役で出演してて、すごく歌が上手かった。いまでも現役なんだなと思って、すごく嬉しかった。ヴィクトリアだけじゃないって!!!

 

 

なんだ、ブルーレイしかないのか!!

うーん。それにしても、どうしてサントラが見つからないんだ(怒)

おすすめです。つーーか、ティム・ミンチンさんのこの歌が素晴らしい。

 

www.youtube.com

 

ああーーーー、かっけえ。結婚してほしいなぁ・・・ああ、既婚か。残念だな。

広告を非表示にする