超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

ザ・ウォーク(2015)と、スミスと、くさかりまさお君。

私が「くさかりまさお君」と呼んでいる子がいる。

あ、もう子持ちだし、子じゃ失礼だ。彼は俳優。

名前をジョセフ・ゴードン=レヴィットという。

http://www.vogue.co.jp/uploads/media/2012/02/09/70-700-joseph.jpg?1328758909

 

ろばーとぜめきす最新監督作品。ザ・ウォーク!

www.youtube.com

映画『ザ・ウォーク』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

なんだ、このオフィシャルサイト、もうちょっと手が込んでも良くない?そうでもない?なんかどことなく、手抜き感、スゴイ。

 

 私が「くさかりまさお君」にであったのは、多分「恋のからさわぎ」と言う映画であった。彼はディズニーチャンネルで既にアイドルだったらしいけど勿論しらなくて。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Jkde6oJjL.jpghttp://dorothy_dorothy.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_de2/dorothy_dorothy/10thingsihateaboutyou_4.jpg?c=a1

おお!まだ、少年!くさかり少年だに。

www.youtube.com

これは、エンディングの曲で、チープトリックの「I want you to want me」をLetters To Cleoというガレージポップバンドがカバーしたもの。このエンディングのシーンがすごく可愛い(学園の建物のてっぺんで、彼らが演奏している)んだけど、なかった残念。

 

http://24.media.tumblr.com/tumblr_mch1fxb6In1qgubn6o1_500.jpg

 彼はとても賢い少年で、4.5歳の頃から映画に子役で出演していて、父ちゃんもショービジネスの人で、そういう環境だったのでそのままディズニーチャンネルで活躍してた。のに17歳くらいで「自分はこのまま業界で仕事したいのか?」と疑問を感じて、一回スパッとショービズの世界から引退し、大学進学する。選んだのは演劇や舞台などそういう世界の学部。どこだったけな?おお、名門コロンビア大学んで、しっかり一般人としてお勉強してみて生活してみて「あらためてショービズの世界で俳優をやりたい」と帰ってきた非常に大人な少年なのです。うーん、10代なのにすばらしいね。

 

最近の若い子はエマ・ワトソンとかもすごく大人だ。まあ、ハリポタ少年みたいにアル中になった子もいるけど賢い子はかしこい。身を持ち崩したりしない。ヒットガール(くろえ・ぐれーす・もれっつ)やダコタン(だこた・ふぁにんぐ)も軒並みしっかりしてる。

でも、私は帰ってきたドリュー・バリモアがすごく好きだし、一回ボロボロになったからこその素晴らしさもあると思う。だから、ぶりちゃん頑張れ。人生まだまだこれからよ。

 

くさかりまさお君はとても働き者なんだけど一番好きな映画はこれですね、やっぱり。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

ほわああいあいあいあいあいあい。そう、勘のいいあなたならもう、お気づきですね!

女王は死んだなんて、イギリス人なら言ってイイこととワルイことの区別くらいつかんのかっていうのは、あれですよね、ピュアだからです。そう、どこまでも。ほわあああいあいあいあいあ???

www.youtube.com

 

 ゾーイ・デシャネルも大好物なあたしにとっちゃぁ、最高の映画でしたね。あ、ご出産、おめでとうございます。ゾーイはいい母ちゃんになるで!うん、ぜったいなるで!

あ、でも、ニューガールどうなんのさ。続きが早くみたいでよ。でも幸せそうだから許す。

www.youtube.com

この二人は仲が良くてとても微笑ましくてよいカップリング。2人ともウィットに飛んでいて且つ多才多芸な所が好き。このPVホントに好きだ。ほかにシド&ナンシーを男女逆転で演じてるのもいいよ。

 

90年代に青春を過ごした女子ならば渋谷系ギターポップは素通りするのが難しい時代だった。特にUK大好きだった私は、スミスにこの映画で再会できて本当に嬉しかった。今の若い子もスミス聴くのかしら?モリッシーのあごの事は気にしないで!ちょっとでかいけど、そこがセクスィ~なのよ。

 

くさかり君のおにいさんは、オーバードーズで亡くなられたとき、確かしばらくお仕事をお休みされていたような記憶があるけど(ご冥福をお祈りします)彼は本当に良く働く。ブルース・ウィリスの若い頃とか演じたときは、ほんとに良く頑張るわとオバちゃんビックリしたよ(ちょっと笑ったけど、よく頑張った)

 

初監督作。

www.youtube.com

 

ドン・ジョン [DVD]

ドン・ジョン [DVD]

 

 これはスカヨハがすごくいい仕事していて、いまやブラック・ウィドウで有名な彼女だけど、仕事に対する意欲と真面目さはピカイチだと思う。いい作品を良く選んで出てる。この作品もくさかり君みずから、この役はスカヨハしか居ないと思って直接説得しに行って、脚本を読んだスカヨハはイチも二もなくOKしたとか。スカヨハはデビューしたての時は、あんまり好きなタイプの女優さんじゃないと思ってたけど、だんだんすごく好きになった。このヒトすごく真面目なんだと思う。「her 世界でひとつの彼女」

www.youtube.com

 

her/世界でひとつの彼女 [DVD]

her/世界でひとつの彼女 [DVD]

 

 最近だと、これかな。ホアキンもすごく良かったです。この直前にホアキンは「ザ・マスター」で、ベトナム帰りの精神ボロボロの男を演じていますが、このひといろいろ化け方がでかい。触れ幅大きすぎ。まあ、マシニストには負けるけどさ。

 

マシニスト [DVD]

マシニスト [DVD]

 

 あ、これやってると、終わりのない無間地獄だな。いもずる。エンドレス。

まあ、シリトリみたいなもんだ。もうやめてお風呂はいって寝よう。おやすみなさい、良い夢を(ってマジ唐突だな、おい)

広告を非表示にする