読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

リービング・ラスベガス(1995)

初めてニコラス刑事を見たのは、デヴィッドリンチが監督したと言うので見たこの映画。

ワイルド・アット・ハート(1990)

ワイルド・アット・ハート [DVD]

ワイルド・アット・ハート [DVD]

 

 これは、リンチ作品の中でも賛否が分かれることで仕方が無いことなんだけど、その点はとりあえずおいておくとして、映画というのは素晴らしいメッセージ性が在るから意味があるわけでも無いし、傑作ではないものにもきちんとした美点と言うささやかな重みが胸に残るものなので、そんなにリンチを罵倒しないであげてくださいね。

彼には彼にしか出来ない【リンチ仕事】があるので、多分きっと監督と言うものがどんな職業なのかよく分かっていないし、彼のやり方でそのままゴリゴリやっていく事を私は望んでいる。でも、そんなに酷評するほど、これひどい?私結構好きなんだけど・・・

さて、あまり彼の事は良く知らなかった。ニコラス刑事さんにとても興味を引かれたのは「love me tender」を歌うシーンですね。はい、有名!(え?そうでもない?)


Love Me Tender -Wild At Heart- Nicolas Cage- HD

ここで、イカレたダメな男セイラーだけど、俺、やっぱりルーラと生きていく・・・と決意する歌。

ローラだーん、わかいっ!ニコラスというひとは、こう、なんとひょうげんしたらいいのか「人間の揺らぎ」みたいなものがあって、そこがいつも様々な形で、ぐっと来る役を作る俳優さんなんだとおもう。

で、本当にこの映画で大すきなシーンは、クラブかパブで喧嘩するシーン。

www.youtube.com

この映画はひたすらイカれたバカップルが、ひたすら珍道中を繰り広げて、二人だけの世界に閉じこもって、で最終的に2人の成長物語になると言う。しかもふたりともピュアで純真なままというなかなか撮りたくても撮れないような自由な映画でそこが私も好きなんですけど、ニコラス刑事が、なんで「いい」のか?どこが「いい」のか?みたいなのに触れた初めての体験がこれです。なんかよくわかんないけど「このひといい」の類なんですよー。これってー。

 

で、リービング・ラスベガス(1995)で、ニコラス刑事さんの本領発見!世界不思議発見!すーぱーひとしくん必要。この人ね、生まれついての永遠のオヤジ少年だわ。

リービング・ラスベガス [DVD]

リービング・ラスベガス [DVD]

 

これ予告編探したけど、もう無いなぁ・・・古すぎるのね。

www.allcinema.net

で、これってなんというか派手な映画じゃなくて結構汚いっていうか、キレイなわけではない世界の中が描かれていて、そのなかにいるふたりの非力な人間の姿をすごく浮かび上がらせて。愛が全然、上手いこといかない具合がものすごおおおおおく刹那さが爆弾みたいに炸裂していて、痛さが痛すぎてもう過ぎるくらい綺麗で。

これ言葉で説明しようとすると、ほんとうに陳腐だなぁ。だから貴重な2時間なりかけて、映画で見ないと分からない伝わらないものだから困ったもんだ。1年くらいかけてわざわざ手間隙とお金と人力で、映画なんていうものをわざわざ撮るわけですよね。そうしないと、表現できないから。

「あくまでも自発的に、破滅していくおとこの愛おしさ」

で、一貫してダメダメなまま、より一層ダメダメになっていく男を熱演するニコラス刑事さんなんですよ。もう、そこがだいじな映画ですね。救いがないというのはどういうことなのか、救いがないということがどうしてこんなにピュアなのか、という事をはっきりと映像化したスゴイ作品だと、私はいまでも高評価を変えないですね。愛って言うのは、何かを救うために存在するわけじゃないし、死っていうのは単に悲劇とか負けたじゃない。やぶれかぶれになっても、人間が必死で原形をとどめようとする抵抗みたいなものがあって、その踏みとどまろうとする揺れとか、女性のサガとか本能とかも感じるし。どうでもいいっていいながら、どうでもよくないあの感じとか。

それに、投げやりになるって言うことは、とてつもなく人間的なことでもある。

わたしは投げやりになった動物を見たことない。いままで、いっかいも。

www.youtube.com

ものすごく格好が悪いっていうことは、実は格好がいいってことなんだなぁって思った映画での初めての体験だったのかもしれないなぁって思います。ニコラス刑事はカッコいい人で無い。セクシーだけど、セクシーさが分かりやすいわけじゃない。胸はきゅんとするけど、それはなんか表面的なことじゃない。

 

それにしても、こういう映画はもう撮れない。テクノロジー進化しちゃったからもう無理。あと、娼婦役のエリザベス・シューが、ちょうぜつ可愛いです。

 余談ですけど、ニコラス刑事さんはいわゆる昔っぽい俳優で、あんまり知性的に仕事してなくて、たぶん本能的にやってる。だから、たまにすごい出演する映画に失敗する。「なんで、この仕事引き受けちゃったのー???」みたいなのに、たまーに出ちゃうから気が抜けない。5本に1本はゴミって言うくらいの確率で、外しちゃうんだよね。ジャンレノもその傾向があるけど。最近映画界も不況で、そういう無駄遣いしないみたいだけど。でも、ニコラス刑事はがんばってお仕事してね。よーく考えよーお金もだいじだよーの人だからな。

 

あ、あと、スティングがジャズのスタンダードに挑戦してるサントラもいいです。スティングにだまされて観ちゃって騙されたって後悔した方も居るらしいですけど、人生枯れかけてきた頃、もっかい見てみて!もしかしたら、感想が変わるかも!?

広告を非表示にする