超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

恋愛だとか、結婚だとか。

なんどでも、あげるよ!

f:id:yukisiratori:20160125072939j:plain

私は、独身だけど、バツイチなので

「40歳になっても、結婚もしないでっ!」とか

「早くいかないと、子供が産めなくなるわよー」とか

「なにか、問題でもあるんじゃない?」とか

「理想が高すぎるのよね、きっと」とか

そういう、無神経でわけわかんない押し付けをする親戚も居ないし、馬鹿にもされないし、嫌味を言われたことも一度も無い。言われてるけど、聞こえていないのかな?

親も私の性格をこれ以上無いくらい分かっているようなので諦めていて、綺麗さっぱり何にも言われナッシングだ。前向きな人たち。

なんとなく多分、気を使われて居る部分もあるんだろうな。逆にそういうことは一切言われないので、これはこれで、逆にラッキー。運が良いのだろうと思う。

 

40歳くらいあたりの未婚女性の複雑で一口にいえない心境と言うというものは、

私は、なんとなく想像がつく。と思う。なんとなく、分かると思ってる。

体験していない人がそういう事を言っちゃいけないと思うけど、想像がつく。

 

それはどうしてかと言うと、もしも私が順当に大学進学をして、もともと思い描いていた人生を進めていたら…私も、多分40歳になっても独身でいそうな気がするからだ。

 

あと、30歳くらいの子達の、微妙な焦りもわかるような気がする。

まだ遅くない。でも、遅いのかもしれない。わからない。

分からないから焦るんだろう。

 

多分、20歳そこそこくらいだったか、私を可愛がってくれているオバと、そのオバの妹と旅行先でマッタリしていた時に、結婚の話になった。

私が「結婚はしたいと、思っている」とかいうような趣旨の事を言った。

そしたら、オバの妹が

「それは間違ってる。結婚したい人が居るから、結婚したいのであって

 漫然と、結婚というものがしたいというのは、違うでしょ」

というような趣旨のことを言われた。

非常に納得したので、それからは

【結婚してもいいかな、と思えるような人に出会えるといいな】

というふうに、考え方を変更することにした。

そして、それは、まあまあ成功したんだろうと思う。

まあ結局、結婚生活を継続するっていうことには、失敗するわけだけど。

 

でもね、これはだいじなこと。

失敗するって言うことは、敗北するっていうこととは、違う。

 

失敗は、できれば何度してもいいんじゃないかと思う。

www.glitty.jp

 バレンタインのせいか、偶然、目にした記事。

私が28歳くらいの頃居た会社にいた、同僚の女の子。出身は関東の近県。とりあえず分類は田舎。大学進学から都内に出て、一人暮らし。彼氏イナイ歴3年ぐらいだったかな。すごく仕事の出来る子。オカンタイプ。気が利く。やさしい。てきぱき。姉御っぽい。ちょっと、気が強い。すごくすごく、いい子。

 

で、なんかあるとき、彼女と話していて、まあ、ちょっとなんか深い話になって。

そしたら、「あたしさー。実は先月、占いに100万、つぎ込んじゃったんだよね!」

「え”え”~~~」と、驚愕する私。

当時は、多分まだネットじゃなかったんだな。私はその時の話で初めて知ったんだけど、ダイヤルQ2で、占いをやると、すごくお金がかかるらしい。まじでびっくりした。で、そういう子って結構居たらしい。占い師さんとかの所とかには行けないんだけど、家に居る間、なんとなくずっと話しちゃうんだって。なんかすごく驚いた。

まず、知らないヒトとそんなに長い時間、電話で話をするのは私には苦行だ。それに、100万あったら、あれもやってこれも買ってとか考えちゃう。だいいち100万あったら、車、買えるじゃん。旅行も何箇所も行けるよ。

 

彼女的には、なんだか気がついたらそうなっていたらしい。

「それまでは、いっても月に10万だったんだけど…」って、どんだけ!!!

 

でも、彼女にとっては、その話している間はどうしてもどうしても、続きが止められない感じで「もう、中毒だよね」と自分の事ながら、よく分かっている感じだった。

 

不思議だなと思うのが、彼女は仕事の面では優柔不断さは見せない。迷い無く自信満々で仕事を進める(もちろん、あえてそう見せても居たんだろうが)でも、ことプライベートの個人的な自分のことになると、すごく「曖昧な」かんじになること。

 

でも、私からみたら「そんな彼女は、すごくかわいい」と感じた。

どうして、野郎どもはこんな彼女のかわいらしいだきしめたくなるような所が見えないのかなって思った。まあ、そういう風に出来ているのだ、世界は。

 

私は、占いに100万つぎ込むのも(たまには)いいんじゃないかと思う。

間違って、不倫しちゃったりなんてこともあるだろうと思う。

社会的な意味で「もう立ち直れない」なんて思う事も、ときどきは起こると思う。

とんでもないダメンズとかの子供が出来ちゃって、いまでも相手を信じて待ちながら、子供を育ててるシングルマザーも、友達に居る。(けっこうたのしそう)

 

なんか「愚かなことしちゃいけません」みたいな、

「わたし、バカじゃありませんから」みたいな、

「私、失敗しませんから」みたいな、

そういう空気だから、そんなふうに、

占いとか、自分の力でコントロールできない所とかに、弱くなっちゃうんだと思う。

 

いっぱいバカやって、失敗して、みっともない格好、世の中に見られても、

いいんじゃない~?

馬鹿じゃないと、出来ないことがいっぱいいっぱいあるんだよ。

賢いふりをしているほうが、すごいとか、大人とか思っちゃいやすいけど

馬鹿として生きていける方が、伸びしろがとにかく増えるんだから。

 

生きてればいい。

生きてるだけで、とりあえず合格。基本はOK。

 

無傷で大人になることなんて、出来ないんだから。ほんとうは。

 

堕落論ってのがあってさ、それは、ちょっと独自の超越解釈するけどさ、

とりあえず、部分的に引用すると

人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人の如くに日本も亦堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。政治による救いなどは上皮だけの愚にもつかない物である。”(坂口安吾 「堕落論」より)

堕落論 (280円文庫)

堕落論 (280円文庫)

 

 

落ちるとこまで、落ちてみたら、意外と居心地のいい自分に出会えるかもしれないよ。

中途半端はダメ。ちゃんと、真面目に、必死で、堕落してみる。そうすると、

だいじなことがなんなのか、よおおく、見えてくる(かもしれない)

 

堕ちるとこまで堕ちてみるとね、堕ちる前はなんてたいへんだったんだろうなぁって

おもうの。

堕ちないことに、必死だったからね。

 

堕ちてみるとね、とっても、楽チンになるよ。

背伸びして、精一杯でいっぱいいっぱいの子は、堕ちてみよう。

そのほうが、魅力的もかもしれないよ。

 

あ、堕ちるって言うのは、人それぞれ違うから、自分なりの堕ち方を研究してみよう。

単に、だらしないとか、投げやりとかとは違うぜよ♪干物になるのとは違う。

私は干物だったことは一度も無い。でも、堕落し続けている(笑)超絶にダメ人間だ。

がんばれ、おんなのこ。

www.youtube.com

だーめ だーめだめ ダメ人間 だーめ にんげーん にんげーん。


薬師丸ひろ子 ♪ メイン・テーマ♪

愛って よく わからないけど 傷つく感じが 素敵。

=============

40年生きても、わからないよ。涙の止め方なんてさ。

広告を非表示にする