超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

高慢と偏見とゾンビ(2015)

なんか、吸血鬼の映画のことばっかり考えていたら、思い出しちゃった。

今一番、みたい映画!

 

じゃーーーん!

高慢と偏見とゾンビ】(2015)

Pride and Prejudice and Zonbie

私の大好きな、ジェインオースティンの「高慢と偏見」と、どうやってゾンビが?

こうなってしまってよ・・・おほほほ。

www.youtube.com

Johnson Smithさん、字幕つけてくれてありがとう!

 ええっと、あらすじは、【「高慢と偏見「ゾンビ」】。以上(笑)

 

すっごおおおい、見たいー早くみたいー。

どこのどいつが、こんな阿呆なこと考え付くんだろうと思ったら・・・

 同作の監督兼脚本は『きみがくれた未来』(12)のバー・スティアーズ。『シンデレラ』(15)のリリー・ジェームズが五人姉妹の次女で主人公のエリザベ ス役、モデルのスキ・ウォーターハウスが四女のキティ役、『マレフィセント』(14)のサム・ライリーがダーシ役など、注目の若手俳優陣が集結している。

http://img.elle.co.jp/var/ellejp/storage/images/fashion/pick/lily-james-trivia-cinderella-movie15_0409/4/10156008-1-jpn-JP/UK_image_size_900_x.jpg

5人の姉妹の現代のお姿。リリー・ジェームスはシンデレラの娘ですよ~ダウントンのシビル亡き後突然登場した新人類のハチャメチャ姪っ子。あと、シンデレラの本当の見所は毛糸ブランシェット様だと思う。

www.elle.co.jp

あと、好き・うぉーたーハウスちゃんは、ブラッドリー・クーパー(あめりかんすないぱー、プレイ本etc)の彼女だよー。

 

あと、最近見たゾンビものでよかったのは、オーストラリアのゾンビ映画

この映画は、資金クラウドファウンディングで集めて撮ったと言う、まさにインディーズの中の、インディーズ。いいよねー、そういう時代が来たんだよねー。すごい♪

なんか低予算なのに、ほんと映画に対する愛に溢れていい。アイディア勝負だわ時代は。

ブレアウィッチとかも当時はよかったけど、もういまやこなれて来てしまったし。あと、わたしはPOVって、画面見てると、酔ってしまうんですよ。吐きそうになってくるので結構にがて分野。

あとコレはマッドマックスへのオマージュとかすごく感じる!リスペクトってやっぱりいいなと思う。

 

でもそれにしてもやぱり、この邦題は、無いと思うわ・・・やっぱ無しだわ。

www.youtube.com

だって、デス・ゾンビって、ゾンビはもともと死んでるっちゅうねん!!!

でも、コレ勢いがあって、一気に世界に引きづり込まれてラストまでもうダッシュだよ!ノンストップで、まあ、短めってのもあるけどすごーーーく楽しかった。

 

あ、ウォーキングデッドは殿堂入りですよ!現在進行形だしね。

私は無謀にもキャロルを目指して、日々精進しようと張っています。ほぼ無理。ね。

爪の垢、ほしいね。爪を隠した鷹は、こわいっすよー。ほんと。

おばはん、なめちゃあ、いかんのです!!

広告を非表示にする