超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

マニアとオタクの、違い。

  • マニアは【データ】に執着する。
  • オタクは【情緒】に反応する。

 

私は、ずっと自分を「オタク」だと思っていて(けっこう凝り性だからナ…と思って)

だけど、あるとき、あるひとに

「あなたは、マニアですね」と、言われて

それから、ずっと、その二つの違いについて、考えていた。

 

で、結論は冒頭。以上。

茂木健一郎さんがツイートで

っていうのをして、それで、この事を思い出した。

 

きっと今、彼はTEDに参加されているらしいので、

いろいろそういうこと考えてんのかなーと思ったりして。

 

オタクって、日本特有らしいですよね。でも、私にはイマイチ定義が分からない。

スゴイ好きなモノがあると、オタク?

だったら、自分はオタクかなーと。

 

でも、マニアだねって言われたら、マニアかもしれないなぁと。

マニアックの、マニアだよね・・・うーん。

 

なんか、オタクの方が優しそうな感じですよね。

マニアは、冷たそう。

 

なんとなくマニアの方が、求めるものの為なら違法行為も辞さなそうなイメージがありますが。どうなんだろう。イメージでいうと、マニアは危険なにおいがする。

 

で、マニアと呼ばれる人たちは、実際、数字にうるさいんですよ。

これほんとーにもーいい加減にしてって叫びたくなるぐらい、うるさい。

 

あと、頑固。ちょうがんこ。

あと、爬虫類のように、しつこい

 

って、じゃあ、私って頑固でうるさくて爬虫類みたいってこと!!??

 

が~~~~ん・・・傷付いた。

わ、わたしだって、愛情ぶかいよ!?

 

・・・でも、やっぱりオタクっぽいけど、マニアなんだろうなぁ。

茂木先生のラインブログの方をみると、

lineblog.me

第一種のオタクと、第二種のオタク。と・・・

「第二種のオタクっていうのは、マニアのことなんじゃ・・・?」

と思うけど、これはやっぱり、茂木先生の優しさなんだよなあと思う。

 

オタクさんって、肩身が狭いんだよね、きっと。

わたしも、オタクさん、好きですよ。人が、その人の好きなモノの事を一生懸命話しているのを聞いているのが、大好きだから。

オタクの人は、時間も忘れてたくさん【愛】を、語ってくれるから。

すきだな。

 

愛はいっぱい語るのがいいよね。語れば語るほど、膨らんでいくもんね。

よくさ、「減るもんじゃないし」っていうけど、SEXはいっぱいすると

実際、減るんだよ!気をつけたほうがいいよ!減るから絶対。ほんとだよ。

すり減った物の良さも在るから、悪いわけじゃないけど。

愛はいっぱい使うと増えるから、いっぱい使ったほうがいいよ。

いっぱい使ったり感じたりしていると、なんか癖みたいなのがついてきて、もっとたくさん色々感じるし、増えていくものだと思う。量でも質でも大きいと、もっとどんどん大きくなりやすい。

広告を非表示にする