読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

独断と偏見と個人的嗜好の、名セリフ。

www.youtube.com

またかよ、やくしまる。そーだよー(ひらきなおり)

いんだもん。このほっぺが、ちょっと芋ぽいとこが、可愛いんだもん。

これ、映画のほうね。ドラマじゃなくて。

探偵物語 [DVD]

探偵物語 [DVD]

 

この映画の後半で、松田U作さん扮する探偵が、彼に対する恋心を、

精一杯伝えてくる主人公の女子大生に、こう言います。

 

女子大生:ずっと、ひとりで、寂しく、ないんですかっ!?

探  偵:独りで居るの、寂しくない人間なんて

    いないよっ。

     だけど、やっぱ、人間、甘えちゃいけない時だって

     あるんじゃないのかっ?

(うろおぼえなんで、すいません。実際の台詞とは違うかも)

甘えちゃいけない、とき・・・あるかもねぇ。

でも探偵そう言ったくせに、翌日会いに行っちゃうんだけどねぇ…

 

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

 

 もう、シーズンがいつの時かは、忘れた。

たぶん、だぐ(ジョージ・アマルさんの旦那)が降板した後だと思う。

シーズン7か8かな?

一番のメイン・キャラの、まーく・スキンヘッド・グリーン医師が

病気の為、体調が悪くて、でも、プライドの高さから、

弱音を吐けずに強がっている時に

婦長の、きゃろる(グッド・ワイフ)が、こう言います。

 

スキンヘッド:僕は、本当に、大丈夫なんだ。心配するのはよしてくれ。

グッドワイフ:本当に、助けを必要としているのは

    「助けを求めない人」の方なのよ。

(うろおぼえなんで、すいません。実際の台詞とは違うかも)

 

服部半蔵 影の軍団VOL.1 [DVD]

服部半蔵 影の軍団VOL.1 [DVD]

 

 だめだ、このテーマ聞くと、反射的に目からなんか出てくる。

www.youtube.com

もうねーだいすきだったんですよーほんとにだいすきでだいすきで・・・

これね、シーズンの後半に入り始めると、軍団の仲間がひとりずつ、すこしずつ、討たれて、消えていくんですね。仲間が、ひとり、またひとりと、去っていくわけです。仲間たちがほとんど居なくなってね、最後にいつも半蔵だけが、独り生き残るんですよ。(あ、だいたいね)そんでね、髪の毛をヒト房ね、束ねたヤツをね、川に流すんですよ・・・(思い出しながら号泣)もうね、最後半蔵ひとりになった時がね、最終回なんですよ。もうね、も(以下略)

まあとにかく、号泣ですよ、号泣。バスタオルを抱えて見るんですよ。

もう、そんで2時間ぐらい立ち直れないんですよ、余韻に浸っちゃってね。

これが、ほんとうの、ロマンティシズム。

www.youtube.com

お香さんと半蔵の、因縁から転じた深い愛情と信頼もよかったなー。物陰から、こっそり見つめる、お香さんの表情忘れない。★ヒュウマの姉も顔負け。母性のカタマリ。

おいら、超、涙もろいもんでね。学校のクラスメイトは興味ないみたいだったな。兄が見てたから一緒に見てた。きききりんさんを、このドラマで好きになった。「おりんちゃ~~ん!」

 

この頃、JACジャパンアクションクラブ)の全盛期でしょう。時代劇の殺陣っていうのは、本当に運動能力と舞踊のような振る舞いで、その美しさというのは、やはりある程度の訓練をつんでいかないと(たぶん、ぶるーすりーさんとかもそうですよね)たぶんそういう、すごくとても情熱的なドラマティックなものだと思うんですね。で、千葉さんっていうひとは、ほんとうにこういうのが好きで、好きだったんだなあって、ほんとうにおもうし、愛を感じる。とんでもないトレーニング積まないと、こういう風にはなれない。いまや世界のHIROYUKI・SANADAも、伊原剛さんも黒崎輝さんもみんなJAC出身。

www.youtube.com

おっ!さにー千葉も!

www.youtube.com

 アクションって、ホントいいよねー。あ、しほみさんもか。

www.youtube.com

 HIROYUKI SANADAは、当初からなんか別格でしたね。イケメンって言うのもあるけど、なんか身体能力が高いし、若いのに存在感あったし、なによりすごくド真面目な感じで他のJACと較べると頭ひとつ抜き出ていた。彼が今でもすごくストイックなのは全く変わらないし、なんというかすごく謙虚さを感じるひと。若い頃にこれだけのトレーニングを積むと人格にも影響するのではないかと思う。なんか今でもすごく地に足がついた人っていう感じがすごくするんだよね。海外でのインタビューとかでも、すごく真面目にエンターテイメントに向き合っている印象がする。里見八犬伝も良かったけど、影の軍団の幕末編ではなぜか「勝海舟?」なぜ、勝海舟と半蔵が?っていう、皆を煙に巻く荒唐無稽の脚本がすご過ぎ。人気でちゃってやめられなかったのかも。中毒性が在るし、このドラマ。

 

半蔵:はっとりはんぞう、すいっっさん!

あ、これ、名セリフじゃなくて、決めゼリフだな。。。

 

ちなみに、エンディングテーマも、良かったねー。時代だな。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 影の軍団って、レンタルⅠしかしていなくて、ⅡとかはDVD購入しないと見られないし、Ⅲとか幕末編とかに至っては、販売すらしていないんじゃないのかな。

また、テレ東とか再放送しているの?歴史的名作だから、是非、まだまだ広めて欲しいな。時代劇だから、古くならないし(笑)

影の軍団 音楽編

影の軍団 音楽編

 

 で、わたし的には、新シリーズはだめだった。好みの問題。

広告を非表示にする