超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

体験談。

多くの女性が若い頃に、一度や二度のストーカー体験があると思うけど、私の場合は一番怖かったのは「トイレの足跡」です。こんなの軽い方で、もっとへヴィな体験をした方は沢山居ると思うけど。

f:id:yukisiratori:20160331222835j:plain

昔むかし朝の通勤電車。始発電車に乗っていた私は、毎朝、同じ位置で乗ることにしていた。そういう場合いつも同じメンツで。別に挨拶とかしないけど、お互い顔も覚えてて座る席とかも決まってて。誰か居ないと「あれ、風邪?」って薄く心配してみるみたいな。でも別に話し掛ける訳じゃなくて素知らぬ顔をしてる。けど毎朝、必ず会う。新たなニューメンバーとか来ると、すぐ分かるっていう…そんな何人かのうちの一人。

 

少し年上の真面目そうなそこそこ整った顔立ちの公務員ぽい感じ。別にすごく普通の人。なんとなく目があったら会釈するようになってて、別にこちらも普通にそうしていた。感じのいい人だと思った。でも一切、話をした事はない。

で、 多分もう半年ぐらい経ってたと思うんだけど、 夜、帰りに私の降りる駅の改札付近に居た。その日「あれ?あの人!?」って気がついて。でも「ああ、あの人もこの駅に住んでたのか」とか思った。その後から、帰宅時かなりの確率で居るんですよ!駅に!時間も違うときもあるし。

 

例えば、いつも19時頃な ら「ああ彼もこの 時間に帰ってくるんだな」とか思うけど、21時とかにも、なんか居るんですよ、改札近辺で見かけるんですよ。なんか変じゃね?って、少しずつ思ってきて。 おっかしいなーって。だって、そんなに頻繁に帰りが一緒になるもんかな?って。朝も会ってさ、夜も会うって、しかも知らない人なのに。でも変な風に見たら悪いと思うから。だけどやっぱりなんか変だと思っちゃうし。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

 

 でも、そんなの偶然だと思うし「まさか」と思うから【ストーカー】なんて、そんなん「自意識過剰だよ、ははは」と打ち消しますよね。若くて可愛い ならともかく、普通にブスだしモテないし。べつに朝メンバーで私より若くて可愛い子いるし。そもそもなんかあるなら話しかけてくるだろって。でも、そうはしないから「なんか縁のあるのかな?」とか思うけど、逆に距離置いたほうがいいのかな…とか思って、朝の乗る場所を変えた。

 

そしたら、夜見かけることもなくなったので何か色々モヤモヤとしていた。でそれから一ヶ月くらい経って忘れた頃、当時一人暮らしをしていた私は、家賃が安かった1階の角部屋に住んでいた。そこは通りからから見えるんだけど、窓の辺りに木があるので通りから直接見えるわけじゃない。

http://www.niwa919.com/garden_work/CP_%EF%BC%90%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC%95%E6%88%B8%E9%83%A8%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_%E5%BE%8C%EF%BC%92.jpg (イメージ)

こんな立派なマンションじゃなくて、築30年以上のオンボロ・リフォーム物件でしたが。んである夜、自分の家のほうに歩いていくと、この木のあたりに人が 居るような気がしたんですよね・・・ただ暗いし遠いから、よく分からない。気のせいかなと思ったんだけど、少しずつ歩いて近づいていったら、やっぱりなんか居る。でも、自分の部屋だと思ってよく見なかったら、気がつかないかもしれない。木の影だから、よく見えない、わからない。で、私がもう「なに?管 理人のヒト?」とか思ってそちらの方に向かっていった。何かトラブルがあったのかもしれないしと思って。そしたら、急にその人間は飛び出して逃げた。 だーーーーって、誰かが走っていった。でも、よく見えなかったし、追いかけるのも怖いでしょ。だから、性別すらも分からない。電灯も無い方向だったし。

 

それだけなんだけど。なんか、それは一回だけなんだけど。

 

で、それから、一ヵ月後くらい。かなりしばらく経ってからなんだけど。

家に帰って、トイレに入ったら、冒頭のように足跡があったのですちょ!

f:id:yukisiratori:20160331222835j:plain 再掲。

・・・・・・え!驚愕。

 

なんとその日は雨でした。

そして、私のアパートのトイレの窓は、なんとでかいのだ。

普通の窓の半分くらい。普通のトイレの窓の倍はある。それでも、小さいけど。

ただ、高さが高い位置にあって、そして外には植木がある。

 

だから窓があることすら、よく分からないし、植木との間も結構隙間が無いから、私は良く開けっ放し(網戸)とかにしてた。ほら、トイレの匂いってアレがアレですし、風通しが良すぎて困る事は無いでしょ?植木のおかげで雨も振り込まないしね。

 

でも、その状況と、この便座フタのうえの泥の足跡を合わせて、無いアタマをひねって想像に任せてみると・・・トイレの窓から、部屋に入った??

 

ぞぞぞ・・・・・・寒気がした。

 

あれね全然気がつかない。まさか自分の部屋に侵入する人間が居るなんて、思わないし。玄関かぎ閉めてるし。普通の窓は全部戸締りしているし。家なんてもう近所にもいっぱいあるし住宅街じゃん!

 

まさか、トイレから入るなんて!!!おーまいーがー。

 

泥棒だと思うから金目のものとか(無いけどさ)確認したけど、何もなくなっていない。ノートPCとかも、そのまま。

 

で、そのまま速攻で実家に帰って、そのまま引越し。

その後は、一度もその部屋で寝ていない。

一人では行かない。とにかく、マッハで引っ越した。

 

犯人が誰かも分からない。

泥棒だったのかもしれない。

ストーカーだったのかもしれない。

わからない。

 

ただ私の頭の中の妄想で、やっぱりあの朝の通勤電車の男性を、どうしても切り離すことが出来なかった。無関係だろうと思いたかったけど。何かの悪い偶然だろうと思っても、変な妄想しちゃうんだよね、なんか。

もしかしたら、雨じゃない日だったら、足跡つかないからとか。

何度も出入りしていたかもしれないとか。

 

だから、その後は電車に乗る場所は決めないようにして、超適当にランダムに変えるようになりました。そんなの、あんまり意味無いのは分かっているけど。

 

そのときの経験で、すごく思う事は、多分ストーカーの人って、相手のヒトが自分をすごく怖がっているとか、そういう風には絶対、思わない。多分、そんなことを想像することすら出来ないんだろうと。むしろ、すごく誠意を持って接しているつもりなんだと思う。思いやってくれて居るということの方が、印象として伝わっては来た。

 

でも。でも・・・私がそのとき思ったのはねえ。

 

直接、話しかけてくれたら。まだ、良かったのになと思う。

 

だって、ちゃんと面と向かって知り合ったらさ、展開とか違っていたかもしれませんよ。こちらだって、自分の意思を伝えられるしね。

こっちは伝えられなくて、もやもやするのよおー。

だって、よくわかんない事だらけでしょ。

何をどう考えればいいのかも、わからん。

一方的だと、こちらもどうしようも出来ないよ。

 

で、そういうもやもやした物が残るとさ、なんか後味が悪い。

関係を壊すのが嫌だからっとかっていうのはさ、ちょっと勘違い過ぎて

「それは、あんたの中だけの関係性で、現実じゃないぞえ!?」

って思う。

関係は、まだ始まっても居ないよ。

 

コミュニケーションって言うのは、

  • 面と向かい合っているか
  • 横に並んで、同じもの見てるか

 あんたが勝手にこっち凝視してんのは、関係じゃないぞ!

 http://news.dwango.jp/wp-content/uploads/2/20131101-wink.jpg (横に並ぶ一例)

つまり言いたい事はですね、ええっと、とりあえず

きちんと直接、なんでも伝えようぜってことですね。

http://www.japantoday.com/images/size/x/2014/11/kabedon.jpg(向かい合う一例)

嫌われないことよりも、とにかく視線を交えて関係をつくれ!

絶対その方が、変な風にコジれたりならないと思う。

誠意があれば伝わるヒトには伝わるし、伝わんねーなら合わない人。

駄目なら、終わるだけ。次よ、次!