超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

大掃除。

季節はずれの話題ですが、大掃除、しますか?

通常、日本においては一般的に年末に大掃除がデフォルト。

だが、私は年末の大掃除は超適当に「ささっ」と済ませます。

 なぜか?

それは、鳥の命が愛しいからです・・・

ごもっとも。ごもっとも。

 

かつては年末大掃除って、やっぱりやらないと気が済まないって言うか落ち着かないって言うか耐えらんないっていうか、だって、「今年の汚れ、今年のうちに」って、言うじゃないですか?やっぱりそういうのが骨の髄まで染み付いちゃってる昭和生まれなんで、やってました。

 

でもね、毎年、ぴかぴかに磨き上げた窓ガラスに向かって来るんです。

なにが?

 

鳥が。

教えて?安西さん 第7回 | 野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN | 日本野鳥の会

よくあるようですね・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

でも!でも! 私はもう、見たくない・・・

なぜか、冬の空気が澄んでいるときの方が、よく激突するような気がするので(体感)もしかしたら、鳥も師走で気持ちが急いでいたりして、それで激突するようになったのかもしれないと思って、師走は、窓ガラスが汚いままにして、グッと我慢の子です。

 

本当は「今年の汚れを、今年のうちにいいいいい・・・」という妄想がアタマをもたげていますが、鳥の命には変えられない。

 

だから、【今年】を無理やり【年度】に脳内変換しました。

3月中。「今年度の汚れ、今年度のうちに!」で、とりあえずこの時期は事故が少ないので、たぶん大丈夫なんだと思います。

 

真冬は寒いしね。春の方が、らくちんだし。

 

でも、人間の習慣を変えるのって、結構大変で、世の中、12月になると掃除用品が充実したコーナーがスーパーなどで設けられたり、なんとなく「お掃除モード」になって、そわそわしてしまいますので、自分の気分をそらすのに大変苦労します。

 

ちなみに、同じ悩みを持つ方のために・・・

・鳥は紫外線が見える。

「紫外線防止フィルムを窓ガラスに貼れば、鳥はそれが見えるため窓ガラスにぶつかることはない」という情報

 

 私、このフィルム張りました。駄目でした。当のフィルム箇所に二羽、連続しました・・でも、鳥の種類によっては大丈夫な場合もあるかもしれないので、トライしてみて下さい。ちなみに、鳩は紫外線が見えやすいようです。

へえ、鳥って紫外線が見えるのか・・・しらなかったよ。

広告を非表示にする