超ホモ・サピエンス日記サテライト。

このブログはノンフィクションです。

ヤモリじゃなくて、トカゲだった。

ずっと、ヤモリだと思っていたら、トカゲだった!

ごめんね、トカゲ君ファミリー。許してくれ!!!

 

我が家には、トカゲ君たちファミリーが勝手に住んでいる。

すごい大家族で、気候が暖かくなると外に出てきて

日向ぼっこをしている。あっちこっちで、ちょろちょろ走りまわっている。

毎年春になると、子供が生まれてチビ太がいっぱい出てくる。

可愛いんですけど、ときどき穴とか植木鉢の底とかに入りこんで隠れているので、気を付けて救出してあげないとヤバイ。とくにチビは、ちっちゃいので弱い。

 

あ、爬虫類が苦手なヒトは、見ちゃダメです。

f:id:yukisiratori:20160410194546j:plain

この子は全長10cmくらいの幼児かな。ブーツと比較するとサイズが伝わるだろうか。

f:id:yukisiratori:20160410194632j:plain

すごい、かわいいんです。

f:id:yukisiratori:20160410194644j:plain

この子は、多分こないだ穴の底から弱っていたのを救出した子だと思う。

左の後ろ足指が曲がっている。

f:id:yukisiratori:20160410194652j:plain

でも、生き伸びたみたい。よかった。

こちらは、祈るしかない。弱っていると鳥とか猫とかにすぐ捕まってしまう。

f:id:yukisiratori:20160410195117j:plain

彼らは用心深くて俊敏だから、怪我さえしていなければ、ものすごくたくましく生き延びる。逃げ足も速く警戒心も強い。子供もどんどん毎年生まれてる。

人間とトカゲは、お互いに知らん振りして、同じ場所で生活している。

飼っているわけではないので、何か同志みたい。

「今年は寒かったな」「おまえも、この冬、越えたな」みたいな感じ。

f:id:yukisiratori:20160410195151j:plain

お互い、今年も、がんばろう。

広告を非表示にする